横浜のセルフ脱毛サロン

脱毛をしたいけど、料金や時間が気になってなかなか踏み切ることができないという方は、今話題のセルフ脱毛の「キラクット」にお任せください!
キラクット横須賀中央駅前店・上大岡店では、入会金や年会費なしで、時間内で脱毛をし放題!当日予約でもご利用いただけます。
セルフ脱毛と聞いて不安を感じる方も多いと思いますが、キラクットではエステサロンでプロが使用している高性能脱毛機器(IPLとSHRのハイブリットの最新式!)をセルフで使えるようにカスタマイズしているので、はじめての方でも安心してご利用いただけます。高速連射ができるため、背中や足やお腹などの広範囲期の脱毛を短時間で終えられます。

横浜のセルフ脱毛サロン

キラクットの脱毛は、10才から利用可能となっていて、完全個室の広めの部屋を用意しているので、2人で入ってゆったりと脱毛することもできます。
気になる料金は驚くほどの安さで、脱毛サロンで良く利用されるローンなどを組む必要がありません。2人で入室しても料金は同じなので、お友達などと割り勘すればよりお得にご利用いただけます。学生の方は学生証を提示することで、格安料金からさらに割引を受けることができます。
初回はカウンセリングや脱毛機器の操作の説明を受けられるので、はじめての方でも安心です。脱毛に興味あってまずは話を聞いてみたいという方は、どうぞお気軽にキラクットまでお問合せください!

01セルフ脱毛サロンのメリットやデメリットとは

セルフ脱毛とは、その名の通りに他の人の手を借りないで自分1人で脱毛ができるサロンのことです。
脱毛範囲が決まっていなくて、その範囲に縛りがないため、自分の気になっている部位をピンポイントで脱毛することができます。
一般的なサロンのようにプロの力を借りなくても大丈夫?という不安を持つ方も少なくないと思いますが、サロンでは安全面にもきちんと配慮していて、はじめての方には脱毛機器の使い方も丁寧に教えてくれるので、安心して利用できるようになっています。
最も大きなメリットは、人の目を気にしないで脱毛できるところです。そもそもむだ毛を人に見られるだけでも恥ずかしいと思う人が多く、その上だらしない体を見られたくないという方もたくさんいると思います。
セルフ脱毛なら自分の手や目が届く範囲であれば、安全にしっかり脱毛できて、分からないことがあればお店にいるスタッフに気軽に尋ねることもできるので安心です。

セルフ脱毛サロンのメリットやデメリットとは

セルフ脱毛サロンでは、通った分だけ支払えば良い料金制度が取られているケースが多く、一般的な脱毛サロンよりも費用を抑えられるのも大きなメリットです。
デメリットは、どうしても1人では脱毛しにくい部位もあるので、全身脱毛は向いていないところです。

02 はじめて利用する場合の注意点とは

セルフ脱毛サロンをはじめて利用する場合の注意点とは

セルフ脱毛サロンでも、一般的な脱毛サロンと同じ規格の脱毛機器を利用できるので、効果については心配無用となっています。
脱毛機器の使い方も、はじめにしっかり教えてもらえるので、その点も安心して通うことができます。
家電量販店もセルフ脱毛ができる機器がたくさん販売されていますが、サロンではセルフといってもスタッフが分からないことを教えてくれるので安心して利用できるようになっています。
ただし、VIOや背中など自分では見えにくかったり手が届きにくかったりする部位については、無理して脱毛しようとするとムラが出やすくなるので注意が必要です。
きちんと効果を出すためには、当て漏れが起きないように脱毛機器をこまめに動かして、サロンに常駐していてお手伝いしてくれるスタッフがいる場合は、サポートしてもらうことをおすすめします。
また、サロンによっては1人ではなく家族や友達などと2人で利用できるところもあるので、自分で脱毛しにくい部分は誰かに手伝ってもらうのも良い方法です。
また、目元付近は危ないので、無理に脱毛しないように注意してください。デリケートな部分をどうしても脱毛したい場合は、人の手を借りるか一般的な脱毛サロンを利用しましょう。

03 ご利用を検討している方の3つのお悩み

1.料金に関わる悩み
脱毛サロンを利用する際には、やはり費用が高額になるのではないか不安を持つ方が多いわけですが、セルフ脱毛であれば一般的なサロンと比較すると大幅に費用を抑えられる可能性が高くなっています。
人件費を掛けてないことが安く脱毛できる大きな理由ですが、安いからといって効果がでにくい脱毛機器を設置しているわけではありません。
サロンによって採用している脱毛機器は異なりますが、事前にしっかり調査すれば効果に関する心配はいりません。

2.脱毛は早くやった方が良い?
脱毛は、年齢によって肌や身体に何かの影響があるということではありませんが、ある程度の年齢に達したら、できる限り早めにスタートした方が効果は得やすくなる可能性が高いです。
毛は毛細血管から栄養をもらっていて、光を照射することによりその栄養がもらえないように細胞へ刺激を与えて脱毛を促します。
毛細血管には循環があって、年齢を重ねて代謝が下がっていくほど脱毛の期間が長くなる可能性が高くなるため、脱毛はできるだけ早めにはじめた方が良いと思います。

3.脱毛には痛みを伴う?
痛みに関しては人によって感じ方も異なり、脱毛の方法によっては強い痛みを感じてしまうこともあります。
しかし、最近使用されている最新の脱毛機器では、痛みを感じにくくなっているため、痛みに対する過度な心配は不要となっています。
また、セルフ脱毛なら通った分だけで料金を支払うシステムを採用しているところが多いので、どうしても我慢できないならもう行かなければ良いだけです。

04 セルフ脱毛サロンなどで使用されている脱毛の種類

脱毛サロンや脱毛クリニックなどではいろいろな脱毛機器が使用されていますが、脱毛の方法には大きく分けると
「医療脱毛」「光脱毛」「電気脱毛」の3種類あります。
脱毛の方法によって脱毛にかかる期間や施術回数が異なり、脱毛の際に感じる痛さなども変わってきます。
ほとんどの脱毛サロンで利用されているのは光脱毛で、これは光を照射して毛根を少しずつ弱らせていく方法です。
脱毛クリニックなどで使用されている医療脱毛のレーザーと比較すると出力が弱く、一回の照射で毛根を死滅させることは難しいですが、その分痛みを抑えられるという嬉しい特徴があります。加えて、美肌効果が高い点も光脱毛のメリットです。
脱毛サロンで導入されている主な光脱毛の種類は「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」「ハイパースキン脱毛」の4種類となっています。
この中で脱毛効果がもっとも高いのはIPL脱毛で、痛みを感じることがほぼないのが「SSC脱毛」と「SHR脱毛」です。
脱毛サロンによって複数の機械を組み合わせたハイブリット型を採用しているところもあるので、サロンを選ぶときには自分に合った脱毛方法や脱毛機器を採用していることを確認すると良いと思います。

05 横浜と横須賀に店舗を構え幅広いエリアに対応!

横浜市港南区と神奈川県横須賀市に店舗を構え、幅広いエリアに住むお客様よりご利用いただいております。
上大岡を中心とする港南区には、JR根岸線、京急線、横浜市営地下鉄ブルーラインの3つの鉄道が乗り入れていて、都心へのアクセスもしやすくなっています。
5つの停車駅があり、それぞれの駅前には駅ビルやレジャー施設が充実していて、駅前などの繁華街から少し離れると閑静な住宅街が立ち並んでいるのが港南区の大きな特徴です。
大きな道路も多く、巨大団地もあって、ファミリー層も安全で快適に暮らせるような環境が整っています。
横須賀市は、首都圏にありながら豊かな自然に感じられる街で、都会的な暮らしの中にも、海や山などの緑を楽しめるようになっています。
実に8割以上の市民が横須賀に住み続けたいと思っていることが、あるアンケート調査から判明しています。
その大きな理由として治安の良さが挙げられます。その証拠として、神奈川県内で人口20万人以上の県内9市で、横須賀はもっとも犯罪発生件数が少ないという結果が出ています。
横須賀市は県内で1人当たりの公園面積でも第一位を獲得していて、市内のいたるところに美しい公園があるのも特徴です。

06 利用した場合の気になる料金は?

セルフ脱毛サロンを利用するときの気になる料金については、利用するサロンによって異なるので一概にいくらとは言えませんが、おおよその目安を記載するので参考にしてください。
脱毛サロンでは、来店ごとに料金を支払う「都度払い」と、料金を支払っている期間は何度でも自由にサロンに通うことができる「月額制」を採用しているところが多く見られます。
「都度払い」では時間によって料金が変わる仕組みで、10分なら2,000円台〜5,000円台、30分なら2,000円台〜10,000円台、45分なら7,000円台〜10,000円台、60分なら8,000円台〜が相場となっているようです。

セルフ脱毛サロンを利用した場合の気になる料金は?

「月額制」の場合は、一度に脱毛できる時間で料金が設定されているところが多く、15分なら7,000円台〜、30分なら10,000円台〜14,000円台、45分なら13,000円台〜が相場となっているようです。「月額制」を採用しているサロンの中には、時間無制限で脱毛できるプランを用意しているところもあります。
料金設定が低いと、無人で受付がなかったり、反対に多少料金が高くても頼りになるスタッフが常駐していたりする場合もあるので、料金ばかりではなくいろいろな面をみて利用するサロンを決めた方が良いと思います。

07 脱毛を行う際の3つのポイントとは

01脱毛範囲

セルフ脱毛サロンでは、基本的には時間内であれば自分で好きな部位を脱毛することができますが、脱毛が行えない部位もあります。
一般的な脱毛サロンと同様に、頭皮、眉、耳の穴、鼻の穴、目の周辺などは火傷や失明のリスクがあるので照射をしてはいけないことになっています。
また、1人で脱毛する場合は、背中やうなじなど、自分の目で確認しながら照射できない部位は無理に脱毛しない方が良いです。

02脱毛方法を守ることが大事

セルフ脱毛を行う場合は、事前に脱毛方法をしっかり覚えて、手順通りに施術を行いましょう。
サロンで採用している脱毛機器によっても方法は異なりますが、基本的には最初に脱毛器についているタッチパネルで照射スピードなどの設定を行い、脱毛する部位にジェルやミストを塗布して、ハンドスピナーを肌に当てて照射をします。脱毛が終わったらジェルなどを拭きとります。
はじめに脱毛方法の説明をお店のスタッフから受けることになりますが、手順が分からなくなったらその都度確認してください。

03システムを確認する

サロンによって料金などのシステムが異なるので、事前にいろいろなサロンの情報を集めることをおすすめします。
サロンによって料金や利用できる時間、採用している脱毛機器も違うので、自分に合ったサロンを吟味しましょう。

08 セルフ脱毛と脱毛サロンの違いとは

セルフ脱毛と一般的な脱毛サロンのもっとも大きな違いは、セルフ脱毛サロンでは施術を自分自身で行うのに対して、一般的な脱毛サロンでは専門のスタッフに施術してもらえることです。
セルフの場合はどうしても背中やVIOなど施術しにくい部位もあるので、1人でしっかり脱毛できないデメリットも抱えることになりますが、その点は2人で一緒に脱毛できるサロンを利用することで問題を解決することが可能です。
何よりも自身で施術をすることにより、どうしても他の人には見られたくない部位を気せず脱毛できることは、セルフ脱毛でしかできないことで、気になる部位をピンポイントで脱毛することができます。
また、一般的な脱毛サロンに比べて料金が安く設定されている場合がほとんどです。通った分の料金を月額で支払う定額制をとっているお店が多く、部位数ではなく時間制で料金が決められている点も大きな特徴です。
これに対して一般的な脱毛サロンでは、回数で料金が決められていて、毎月分割で料金を支払う場合がほとんどで、一概には言えませんが6回コースで10〜20万円ほどが相場となっています。通った分のみの支払いで済むのが大きな魅力です。

09 利用者から寄せられる良くある相談とは

セルフ脱毛サロンの利用者から寄せられる良くある相談とは

利用する人の多くが、本当に自分で脱毛ができるの?という不安を抱えているようです。
一般的な脱毛サロンでは、スタッフに言われた通りにしていれば脱毛ができるので、余計なことは考えなくても良いですが、失敗すればどうなるの?と心配される方も少なくないようです。
セルフ脱毛でも、一般的な脱毛サロンと同じく、まずは初回の予約をして、事前に脱毛する範囲のシェービングをおこなって来店することになります。
来店すれば専門のスタッフに肌の状態などを確認してもらえて、今後の手順について詳しく教えてもらえるので、不安を感じる必要はありません。
このときに、肝心の脱毛機器の使い方やお店のシステムの説明も受けられます。カウンセリングも受けられて、疑問に対する回答もしてもらえるので安心してください。
実際にセルフ脱毛を行うときには、誰にも見られることない個室で施術を行うことになります。このときでも分からないことがあればお店にいるスタッフに質問できる、もしくはipadなどのタブレット端末で取り扱い方法を確認したりしながら施術を行うことができるようになっています。

10 良くある3つの質問

質問 セルフ脱毛で永久脱毛できますか?
回答 脱毛サロンで行う脱毛では、永久脱毛はできません。また、医療脱毛の中でも永久脱毛ができるのは「ニードル脱毛」という特殊な脱毛方法だけで、完全に脱毛できたと思ってもしばらくすると少しずつ毛が生えてくる可能性はあります。
ホルモンバランスや毛周期などによる個人差もあり、永久脱毛ではなくでもずっと毛が生えない方もいれば、何度も繰り返し脱毛をしている方も少なくありません。
質問 本当にセルフ脱毛は安全なの?
回答 100%安全と言い切ることはできませんが、注意事項をしっかり守って脱毛すれば心配することはありません。実際に、セルフ脱毛でケガをしたという方は聞いたことがありません。
ルールを無視して施術を行えばリスクはありますので、絶対に無理をしたり脱毛機器の使用方法が分からないまま脱毛したりすることはやめてください。
質問 一度も脱毛しただけで効果が出ますか?
回答 一度だけ脱毛器を利用しただけでは効果は得られません。何度か繰り返すうちに、いつの間にか毛がまばらになっていくと考えてください。
はじめのうちはすぐに毛が生えきて、施術後10日から2週間程度で徐々に毛が抜け落ちていくのが一般的な流れです。
間隔を空けて定期的に通って、8〜10回程度で効果を感じてもらえれば良いと思います。

11 サロンを選ぶうえで注意すべきこととは

POINT サロンを選ぶうえで注意すべき点は、通いやすいかどうかという点です。
どれだけ料金が安く効果が得られるサロンでも、しっかり通わなければ脱毛効果を得ることはできません。
脱毛は1度行えば十分な効果が得られるものではないため、一定の期間をきちんと空けて定期的に通うことが重要になります。
自宅や職場の近くで、気軽に通えることが脱毛サロン選びには欠かせないポイントです。
特にセルフ脱毛サロンは、料金も安く自分が好きなだけ通えるところもポイントなので、大金を払って数ヶ月に1回強制的に通わされるような一般的なサロンに比べて自分が思っているよりも続けて通うことが難しくなっているので、通いにくいサロンだけは避けましょう。
また、通いやすさを求めるためには予約が取りやすいこともポイントで、どれだけ通っても同じ料金というプランを採用しているサロンも多いですが、好きなときに予約が取れないと意味がありません。
気持ちよく通うためには、サロンの雰囲気やスタッフの対応も大事になるので、その点も事前に確認してから通うサロンを決定しましょう。

12 セルフ脱毛サロンに関する業界用語を紹介

セルフ脱毛とは、その字の通りに自分自身で行う脱毛のことで、それを行うことができる施設がセルフ脱毛サロンです。
ここでは、脱毛に関することで良く使用されている、分かるようで分かりにくい業界用語をいくつか紹介するので、脱毛サロンに興味がある方は参考にしてください。
脱毛に関して調べていると良く「VIO」という言葉が出てきますが、これはビキニライン、陰部の両側、ヒップ奥からなる3箇所のムダ毛を処理する脱毛メニューを挿しています。
VIOゾーンは、見た目だけではなく嫌な臭いを発生させる原因にもなるため、脱毛サロンでこのコースを選択する方が多くなっています。
「ハイジニーナ」という言葉も良く聞くと思いますが、これはアンダーヘアを完全に処理してツルツルにすることを指しています。こちらも嫌な臭い対策や整理時のムレなどを防ぐことができるようになっています。
「フォトフェイシャル」という言葉は、IPLと呼ばれる広範囲の光を肌に照射して、気になるお肌のくすみや、シミやしわや、そのほかのいろいろな肌トラブルを緩和する施術のことです。
「介護脱毛」という言葉が気になっている方も少なくないと思いますが、これは将来的な介護に備えて、介護する側の負担も軽減させるためにアンダーヘアを脱毛することを指しています。

PageTop

キラクット
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • 横須賀中央駅前店
    • 神奈川県横須賀市若松町3-18-1
      菊一ビル3階
    • 046-876-6218
  • 上大岡店
    • 神奈川県横浜市港南区上大岡西2-1-19
      みやじビル2階
    • 045-349-4988

Copyright(C) キラクット All Right Reserved.